ジェフ・グリーン、ユタ・ジャズに移籍へ

UTA

2年前はクリーブランド・キャバリアーズでレブロン・ジェームズと共にプレイし、ファイナル進出に貢献したジェフ・グリーン

昨季はワシントン・ウィザーズでプレイして1試合平均12.3得点、4.0リバウンド、1.8アシストを記録し、フィールドゴール成功率は47.5%、スリーポイント成功率は34.7%と安定したプレイを見せていました。

高い身体能力でポスタライズをかまし、ロングレンジのショットも得意。スモールフォワードとパワーフォワードをこなすジェフの新天地はユタ・ジャズとなるようです。契約内容は1年間2.5ミリオンドル。毎回薄給で契約してくれるコストパフォーマンスの高いプレイヤーですね。

ジョー・イングルスやボヤン・ボグダノヴィッチのバックアップとしてプレイすることになります。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)