レイジョン・ロンド、レイカーズとミニマム契約

LAL

ポイントガードが手薄になっていたロサンゼルス・レイカーズ

昨季、1年契約を交わして今夏フリーエージェントになっていたレイジョン・ロンドと再契約しました。契約内容はなんとベテランミニマムの2.6ミリオンドル。2年間でプレイヤーオプション付きです。

ニューオーリンズ・ペリカンズからレイカーズに移籍したロンド。来季はアンソニー・デイビス、デマーカス・カズンズの旧チームメイトとレイカーズでプレイします。

ロンドは昨季46試合に出場。1試合平均9.2得点、5.3リバウンド、8.0アシスト、1.2スティールを記録。フィールドゴール成功率は40.5%、スリーポイント成功率は35.9%でした。

最新のレイカーズのロスターは以下のとおりです。オールスター/元オールスターが4人も並ぶスターターは非常に豪華。しかし、セカンドとサードといった選手層は決して厚くありません。クックはディフェンスが悪く、カズンズとマギーもペリメーターディフェンスに大きな難があります。

PG レイジョン・ロンド / クイン・クック
SG ダニー・グリーン / KCP / トロイ・ダニエルズ / テイレン・ホートン・タッカー
F レブロン・ジェームズ / ジャレッド・ダドリー
F アンソニー・デイビス / カイル・クーズマ
C デマーカス・カズンズ / ジャベール・マギー

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)