ディアンドレ・ジョーダン、4年間・40ミリオンドルでネッツに移籍決定

BKN

クリッパーズで10シーズンプレイしてダラス・マーベリックスに移籍し、クリスタプス・ポルジンギスとの大型トレードによってニューヨーク・ニックスでプレイしたディアンドレ・ジョーダン

リバウンドとディフェンスに優れ、オールスターやオールNBAにも選出されたビッグマンが次に選んだのはブルックリン・ネッツでした。契約内容は4年間・40ミリオンドル。

この4年間は20ミリオンドル近いサラリーだったのでわずか半額で長期契約したことになりますが、ネッツはケビン・デュラントとカイリー・アービングを獲得すると報じられていて来季やKDが復帰するシーズンは優勝候補になります。ロサンゼルス・クリッパーズではクリス・ポール、ブレイク・グリフィンとBIG3を組みましたが、優勝できずディアンドレは30歳のためリングを欲しがったということでしょう。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)