ネッツ、KDとカイリーがディアンドレ・ジョーダン獲得のために減額へ

BKN

一夜にしてブルックリンにリーグ屈指のBIG3が誕生するかもしれません。

ブルックリン・ネッツがオールスターの常連であるケビン・デュラントとカイリー・アービングを獲得することはシーズン中から長く伝えられてきたため、大きな驚きはなかったかもしれませんが、今日になって報じられたディアンドレ・ジョーダンの獲得については驚かざるを得ません。

ネッツがディアンドレを獲得するためにはカリス・ラバート、ジャレット・アレン、スペンサー・ディンウイディーといった優れたロスターを放出する必要がありましたが、最新情報によればディアンドレが10ミリオンドルの年俸を手にできるようにKDとカイリーが減額するとのこと。これによってネッツは多数のトレードでロスターを手放さずにディアンドレを獲得できるようです。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)