ネッツ、ケビン・デュラント/カイリー・アービング/ディアンドレ・ジョーダンのBIG3誕生か

BKN

今日から解禁されたフリーエージェントとの契約。初日からいきなり大きな動きを見せていますが、NBAに激震です。昨季プレーオフに進出して躍進したブルックリン・ネッツが来季は優勝候補へと変貌するかもしれません。

ゴールデンステート・ウォリアーズで2年連続でリングとファイナルMVPを獲得したケビン・デュラントはウォリアーズを離れ、ネッツと4年間・164ミリオンドルの契約を交わすようです。さらに、ボストン・セルティックスでオールスターのポイントガードに選出されたカイリー・アービングもネッツと4年間141ミリオンドルの契約を交わすとのこと。

さらに、ネッツはクリスタプス・ポルジンギスが絡む大型トレードでニューヨーク・ニックスに移籍したディアンドレ・ジョーダンの獲得も計画しているとのこと。

実現すればNBA屈指のアイソレーションデュオと頼もしいリバウンダーによるBIG3が誕生することになります。

ディアンドレ・ジョーダンの獲得によって数人を手放すかもしれませんが、ネッツはカリス・ラバート、ジャレット・アレン、スペンサー・ディンウイディーといったベンチメンバーも優れていてケガしやすいカイリーや大怪我からの復帰になるKDにとってはプレイタイムが減るため、優れた環境と言えるでしょう。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)