楽天の新NBAリーグパスでプラン変更する方法

NBA

今シーズンから楽天が提供する新NBAリーグパスで10月18日から“BASIC PASS”から“LEAGUE PASS”へのプラン変更が可能になりました。

“BASIC PASS”は楽天が厳選したゲームを週9試合以上(平日1試合以上、休日2試合以上、日本語解説付き)楽しめるプラン。旧Rakuten NBA Specialを契約していた人は自動でこのプランに移行します。

今年からは全チーム・全試合が見られる“LEAGUE PASS”でNBAを楽しみたいという人も多いはず。これまではプラン変更が不可能でしたが、ようやく対応してくれました。なお、すでにプランを解約している場合でもプラン変更が可能です。

気になる料金ですが、これまでのプランを日割りして計算してくれます。

例えば、BASIC PASS(年額)からLEAGUE PASS(年額)にプラン変更する場合、BASIC PASS(年額)の残日数が90日間残っていると、7000÷365=19.178円/日→19円x90日=1,726円が日割り分。LEAGUE PASS(年額)の18,000円から半額キャンペーンによる9,000円と日割り分の1,726円を差し引いた8,001円を新たに支払って契約できます。

プラン変更の方法は決済方法によって以下のように異なります。

クレジットカードで決済している場合

NBA Rakutenにアクセス

視聴プランに進む

料金を確認してプランを変更する

キャリア決済を利用している場合

NBA Rakutenにアクセス

視聴プランに進む

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)