NBA、ディズニーランドでのシーズン再開を検討か

NBA

アダム・シルバーがシーズンの再開および中止を判断することはないと明言した4月も終わります。アメリカでは一部の地域で経済活動の再開が見られる一方で、NBAのシーズンが再開するような動きは見られません。

シーズンを再開できたとしてもこれまでのようにアメリカおよびカナダを飛行機で移動しながら試合をこなすことはできず、開催場所を絞って無観客試合になる可能性が高いようです。

NBAはシーズンが再開できる場所を探しているようですが、新たにオーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート=ディズニーランドを候補の1つに挙げているとShams Charania記者が報じました。

東京ディズニーランドの約51km²に対してウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは総面積122km²と広大。敷地内には選手やスタッフが宿泊できるホテルが併設され、付近には複数のバスケットボールコートや試合を放送できるメディアセンターもあります。

ただ、世界中のNBAファンがウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートでのシーズン再開を望む一方で、全米中のディズニーファンはリゾートの再開を望むはず。NBAが同施設でシーズンを再開させる場合はNBA以外の関係者との接触を避ける必要があり、いずれにせよスムーズには行かないでしょう。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)