セルティックス、カイリー/ケンバ/ロジアーの3角サイン&トレードを計画か

BOSBKNCHA

カイリー・アービングを放出し、ケンバ・ウォーカーを獲得するとみられているボストン・セルティックス

マックス契約のIN-OUTになりますが、ゴードン・ヘイワードのサラリー増加などによってケンバを獲得するためにはテリー・ロジアーなど第3の選手を放出する必要があります。

報道によれば、セルティックス、シャーロット・ホーネッツ、ブルックリン・ネッツの3チーム間でサイン&トレードを行い、カイリーはネッツ、ケンバはセルティックス、ロジアーはホーネッツに移籍させ、さらにセルティックスは1巡目指名権をネッツに送ってMid-Level-Exceptionを作りたいと考えているようです。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)