NBA、新型コロナウイルス3人目の感染者が確認される。試合中に感染?

NBA

新型コロナウイルスの感染者が確認されたことで日本時間3月12日からシーズンを中断しているNBA

これまでにユタ・ジャズのオールスタープレイヤー、ルディ・ゴベールとドノバン・ミッチェルが陽性と診断されていましたが、新たにデトロイト・ピストンズのクリスチャン・ウッドも陽性と判断されたと伝えられています。

感染源は伝えられていませんが、ジャズとピストンズは日本時間8日にリトル・シーザーズ・アリーナで対戦しており、クリスチャン・ウッドは38分、ルディ・ゴベールは35分、ドノバン・ミッチェルは34分出場していました。

ウイルスは汗を除く体液で感染するとされており、試合中に感染した可能性を否定できません。

なお、ジャズとピストンズは過去2週間(12日から)において以下のチームと対戦しています。

ピストンズの対戦相手:サンズ、キングス、サンダー、ジャズ、ニックス、シクサーズ
ジャズの対戦相手:セルティックス、ウィザーズ、キャバリアーズ、ニックス、セルティックス、ピストンズ、ラプターズ

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)