NBA、シーズン再開は最短でも6月中旬に?

NBA

新型コロナウイルスの感染者が確認されたことでシーズンが中断しているNBA

コミッショナーのアダム・シルバーは最低でも1ヶ月の中断になると表明。オーナーは中断期間の再考(おそらく中断機関の短縮)を迫ったと報じられていますが、中断期間はさらに長くなる可能性があるようです。

ESPNのAdrian Wojnarowskiによると、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)が50人以上を集めたイベントは8週間中止または延期することを推奨したことから、NBAのオーナーや経営陣は6月中旬から後半にかけて無観客で試合をすることが最善のシナリオと考えているとのこと。

ただ、6月中旬から再開し、1ヶ月超のレギュラーシーズンと2ヶ月のプレイオフをこなす場合は8月にシーズン終了となります。オリンピック期間と被っていることや選手のオフシーズンが短くなることなど課題は多く、オーナーや経営陣が望んでも選手会からの反発も考えられるため、すんなりと決まりそうにはありません。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)