アンドレ・イグダーラ、希望先にトレードされなければ今季全休か

MEMMIL

日本時間2月7日にトレードのデッドラインが訪れます。デッドライン以降はトレード市場から選手を獲得することはできません。

市場の目玉とされているのがメンフィス・グリズリーズのアンドレ・イグダーラですが、希望のチームにトレードされない場合は今季全休する準備があると報じられました。

これまでにもグリズリーズはイグダーラをバイアウトする気がないと報じられてきましたが、今回の報道はそれを裏付けるものでもあります。

なお、これまでにロサンゼルス・レイカーズやロサンゼルス・クリッパーズ、ヒューストン・ロケッツなどが獲得を狙っていると報じられていましたが、グリズリーズが2020年の1巡目指名権と引き換えにミルウォーキー・バックスにオファーしたとも報じられています。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)